野田阪神店

Tel:06-6463-3510

営業時間:10:00〜19:00(定休日:無し)
MAIL:nodahanshin@tosuke.co.jp

Follow us

OFFICIAL SNS

引越し手続きマニュアルLAKIA不動産野田阪神店

MOVING

引越しの様子

お部屋を借りたのはいいけど、
必要な手続きって何があるの!?

何度引越しをしてもすぐに忘れてしまうことも少なくないです。
新生活で困らないように、行政関係とライフラインだけは、しっかり抑えておきましょう。
引越しに必要なことをご紹介しますので、是非ご活用ください。

引越しに必要なこと

基本的に役所に行く必要があるのは、「引越し前(転出届)」、「引越し後(新住所のある役所への転入届)」と最低でも2回あります。
効率的に2回の来庁で手続きを終わらせられるようしっかりと準備を進めましょう!

  • 現住まいの解約手続き(賃貸)

    現住まいの解約手続き(賃貸)

    解約の手続きは契約内容によって異なるので、賃貸契約書を事前に確認しておきましょう。管理会社または家主に退去の連絡が必要です。

  • 新居の下見

    新居の下見

    エレベーターの有無や出入り口の数、間取りや収納を事前に調べておくと引越しの際も入居後も安心です。また、新居先で必要なモノは事前にリストアップしておくと準備がスムーズです。

  • 粗大ゴミ・不用品の処分

    粗大ゴミ・不用品の処分

    自治体によって対応が違うので近くの清掃局、もしくは専門業者に電話で引き取りの予約をしておきましょう。不用品を売ることで初期費用の削減につながるかもしれません。

  • 転校の手続き

    転校の手続き

    公立の小学校・中学校の場合、「在学証明書」「教科書給付明細書(小学校)」を役所に提出する必要があります。転入校は役所(市区町村)が指定するため、必ず前もって役所に問い合わせ確認しましょう。

  • 転居はがきの作成

    転居はがきの作成

    早めに転居はがきを作成・依頼しておきましょう。メールやSNSも近況を報告する方も多いので、身近な人に新居の場所をお伝えしましょう。

  • 引越し会社の選定

    引越し会社の選定

    ご自身の条件に合った引越し会社を選びましょう。価格相場は、荷物の量や移動距離だけでなく、引越し時期によっても変わります。業者をひとつに絞らず、複数の業者から見積もりを比較して検討しましょう。

お問い合わせはこちら